伝統料理体験教室(2016年)

2016年11月13日 伝統料理体験教室 平取町アイヌ文化における伝統的な料理を平取アイヌ文化保存会の方々に教わりました!鮭を焼いたアマチェㇷ゚(焼き魚)です。ウㇷ゚(白子)も焼いて食べます。チポㇿ(筋子)はそのままではなく別な料理に加えます。チポルㇱエモ(筋子とイモの混ぜ物)です。チタタㇷ゚(鮭の頭の叩き)にすれば、捨ててしまう頭などもおいしく食べられます。鮭の骨などはオハウ(汁物)に入れて出汁を取り、素材を全く無駄にしません。コサヨ(粉粥)を作る下準備です。コサヨの中に入れる豆やシケㇾペイペ(キハダの実、シコロの実)を煮詰めます。シト(団子)は儀礼の際に作られる大切な料理です。他にも教わったたくさんの料理をまとめたレシピを後日作成しました!食事が終わった後は、平取アイヌ文化保存会の方々に伝統舞踊も教わりました。ハラㇻキ(大空を舞う鶴の踊り)を教わっている様子です。覚えたものをウレㇱパクラブだけで踊り、見てもらいました。次にウレㇱパクラブが各地で教わった踊りを披露しました。最後にイオマンテリㇺセを全員で踊り、わきあいあいとした雰囲気でイベントは無事終了しました。普段行えない貴重な体験でした。関わっていただいた皆さん、ありがとうございました!

シャクシャイン法要祭(2015年)

トゥレタ体験(2014年)

白老にあるアイヌ民族博物館でオオウバユリ掘り体験を行いました。林道に入り、いざオオウバユリの植生ポイントへ

お昼休憩