一般社団法人
札幌大学ウレㇱパクラブ


概要

ウレㇱパクラブの3つの柱

bt6o5010.jpg ウレㇱパ奨学生制度札幌大学への進学を希望する、意欲ある若者に対して授業料相当額(入学金含む)を給付する制度です。北海道の先住民族であるアイヌの若者たちに、高等教育および自民族の文化や歴史を学ぶ機会を提供することを目的としています。
ウレㇱパ奨学生はクラブに所属し、アイヌ文化に関わる学習活動を積極的に行い、その成果を社会に向けて発信します。学群内どの専攻でも自由に学ぶことができます。
img_0973.jpg ウレㇱパ・カンパニー制度現在、アイヌ文化に関心を示す企業は少なくありません。そのような企業に対し、ウレㇱパクラブの活動への協力と参加を呼びかけます。理念に賛同し中心的に活動して下さる企業をウレㇱパ・カンパニーと呼びます。学生たちはウレㇱパ・カンパニーとともに様々な活動を行うことで、企業との緊密な関係が築けます。様々な企業からのご支援は、ウレシパクラブに対する社会的信頼にも繋がっています。 img_2648.jpg ウレㇱパ・ムーブメントウレㇱパクラブには、アイヌの学生だけでなく、アイヌの社会や文化に関心を持つ和人の学生や留学生たちが参加し、アイヌ文化や環境に関わる学習・実践活動が展開されます。また、アイヌの学生たちが様々な専攻の様々なゼミで学ぶことにより、学内でアイヌ民族の存在が日常化され、現代社会をともに生きる仲間として真のパートナーシップを築くことが可能となります。
このような活動を通して高まったウレㇱパの気運を、積極的に学外へも発信していきます。この一連の流れをウレㇱパ・ムーブメントと呼びます。

活動内容

その他イベントの参加や留学生との交流も行っています

 

3月

事前合宿

一年に一度、一泊二日の合宿を札幌大学で行います。新入生も参加し、一年間の年間計画や学習会内容などを決定していきます。また夜には懇親会も行い、学年の壁を越えて親睦を深めてもらいます。 

 

4月下旬から5月上旬

山菜採り

4月下旬から5月上旬ころに平取町二風谷へ行き、山菜採りを行います。事前学習として、一人一つ山菜を調べて図鑑を作成します。当日はそれをもとに学生が山菜の解説を行いながら、会員様と一緒に山菜を採ります。ウレㇱパクラブに入って初めての行事であり、会員様との交流も深まります。 

 

7月

会員総会

日頃支えてくださる会員様に大学へ来ていただき、一年の活動報告や収支決算を行います。学生は主に運営を行います。新1年生はこの日までにアイヌ伝統舞踊を練習し、初披露します。 

 

8月・9月

本田ゼミ合同事前合宿

8月から9月にかけて4泊5日の合宿を北海道内で行います。行先は毎年本田ゼミ2年生とウレㇱパクラブで相談し決定します。アイヌ文化にゆかりのある地だけでなく、考古学関連の博物館を訪れたり、様々な遺跡を見に行ったりもします。期間も長いため、学生たちの交流で仲が深まり、仲間意識がしっかり芽生えます。 

 

2月・3月

ウレㇱパ・フェスタ

ウレㇱパクラブが主催する1年に1度の集大成を披露する場です。活動報告・舞踊発表はもちろん設営、運営、広報などあらゆるものを学生で行います。ゲストも毎年呼びたい人を学生で決めていきます。1年で1番成長できる場でもあります。 

 

基本活動~学習会~

毎週月・木5講義後に2時間の学習会を行います。ウレシパ奨学生はこの学習会の参加は必須となっています。本年はやりたい分野ごとに小グループを組み学習をしていくのと、舞踊練習、レポーター発表を主に行っています。 

 

国内・海外研修

大阪民族学博物館や松阪市、三重天理参考館などの国内博物館へ研修へ行きます。また、ニュージーランドや台湾、ハワイのような先住民族政策の先進国へも行き、日本やアイヌ文化との比較を積極的に行います。※この研修は全員が行けるとは限りません。 

ギャラリー

日頃の活動からイベントまで様々な姿をご覧ください

dsc00011.jpg 舞踊練習風景 img_7588.jpg ニュージーランド研修でハカを習う様子 img_0930.jpg 山菜採りにて会員様とお昼休憩風景 img_0851.jpg 山菜採りでのカムイノミの風景 img_9473.jpg 近隣小学校での交流風景 img_6676.jpg 近隣小学校での交流風景 dsc05931.jpg ニュージーランド研修での交流風景 img_6089.jpg 学習会での1枚(グループ学習) dsc06511.jpg 特別講義での1枚 img_6939.jpg ウレㇱパ・フェスタでの1枚 img_7633.jpg お呼ばれしたイベントでの1枚 img_5725.jpg お呼ばれしたイベントでの1枚 img_7634.jpg 特別講義での1枚(カビ取りワークショップ) img_7635.jpg 特別講義での1枚(樺太アイヌ料理教室)

  会員情報

当クラブは道内外多くの企業様、会員様に支えられ活動しています

  現在の会員様情報を掲示しています

     一般会員   176名    ウレㇱパ・カンパニー  30社      教職会員   7名      ポロ・カンパニー       20社        卒業生会員  21名      ポン・カンパニー    1社      名誉会員   12名

会社名・氏名の表記していません 都度更新いたします

SNS情報

instagram/facebook/ウレㇱパブログ 随時公開中です!

CONTACT

お問い合わせ

 

一般社団法人札幌大学ウレㇱパクラブ

ご連絡はこちらまで↓↓

〒062-8520
北海道札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1 札幌大学内7513号室
tel/fax 011-852-9335
E-mail urespa@sapporo-u.ac.jp

代表理事 本田 優子